ABOUT | daikokudou

ABOUT

大黒堂は、昭和4年に創業した田園調布の和菓子店です。2020年11月16日、「鮎やき」の焼き場が外から見えるスタイルはそのままに、新装オープンいたしました。

名物「鮎やき」は、その昔店の前を流れる多摩川で鮎が釣れたことから、初代が鮎を模したお菓子をつくり始めたのがきっかけとなり、90年を経た現在でも、伝統の焼き型を受け継ぎながら一つひとつ真心を込めて焼いております。


また、昭和50年代から行なっている歌舞伎座・お土産処での実演販売も、ご観劇の幕間に、またお持ち帰り用として、店舗と同様に長くご愛顧いただいております。

大黒堂では、「鮎やき」のほか、六福神の「人形焼」、卵の風味が香ばしい「歌舞伎狂言煎餅」、餡がたっぷりの「観劇饅頭」など、伝統のお菓子をご用意しておりますので、創業当時から変わらぬ味をお楽しみください。